マルタ留学を格安で提供できる仕組み


なぜ他のエージェント価格や学校の価格のよりも安いの?


留学エージェントとは、小売業者のようなものです。小売業者とは、スーパーマーケットやコンビニエンスストアのようなものです。そして語学学校は卸売業。築地市場と言えば解りやすいでしょうか。
例えば、カップラーメンを買うとします。お客様が1つのカップラーメンを購入よりも、業者が100個カップラーメンをまとめて購入する方が低価格でカップラーメンを入手できます。
このような原理で、留学エージェントはお客様が直接語学学校に申し込む通常価格よりも低価格もしくは同価格のエージェント価格で申し込むことができます。(価格は、お客様の申し込む期間や語学学校との関係によって価格が変動します。)
その上、マルタスタディはそのエージェント価格に自らの利益を上乗せせずに提供しています。

そのため他社と違いマルタスタディの利益は、語学学校から支払われるサポート委託料(※1)のみです。


サポート委託料とは?
サポート委託料とは、生徒が語学学校に支払った学費に応じてエージェントに支払われるコミッションのことです。また、お見積もり書の作成や生徒とのやり取りなどを留学エージェンに委託するために支払われます。マルタスタディは他のエージェントと違い、そのサポート委託料のみで運営しています。そのため、他社よりも低価格でご案内することを可能にしています。


マルタスタディが留学エージェントA社よりも格安な理由
マルタスタディが仲介エージェントB社よりも格安な理由
マルタスタディが他社よりもマルタ留学を格安で提供するための仕組み

学費のからくり
多くの留学エージェントは本来語学学校から請求された金額に自らの利益を上乗せして請求していることがあります。マルタスタディはそのようなことは一切行いません語学学校から請求された学費と同価格もしくは低価格をご請求します。


円(為替)のからくり
多くの留学エージェントは基本的に日本のお客様に対し”円”通貨でご請求し、マルタの語学学校への支払いは”ユーロ”通貨で行います。例えば、1ユーロ120円の時点でお客様へ御請求し、留学エージェントが語学学校に支払う時点でのユーロ為替が110円であると仮定します。仮に12,500ユーロ(137万5千円)の学費を支払う場合、お客様は150万円の支払いとなりますが、留学エージェントは語学学校に137万5千円のみ支払うことになります。その差額はなんと12万5千円です。この仕組みを利用して利益を生み出します。
マルタスタディは現地通貨でご請求致しますので、お客様が余分なお金を支払うことはありません。


海外送金手数料のからくり
多くの留学エージェントは本来必要な海外送金手数料に上乗せして請求していることがあります。また何名かの留学生の料金ををまとめて送金することによってさらなる利益を生み出しています。学費と同様にマルタスタディはそのようなことは一切行いません海外送金に必要な手数料のみご請求いたします。