シェンゲン協定加盟国


シェンゲン協定加盟国 90日以上の留学を考えておられるお客様へ


シェンゲン協定加盟国※1に入国後90日を過ぎますと、ビザが必要になります。
マルタもシェンゲン協定の加盟しておりますので、90日以上の滞在を希望されておられるお客様はビザの申請が必要になります。

また、マルタの留学した後にヨーロッパを周遊する計画を立てておられるお客様も多いのではないでしょうか。シェンゲン協定加盟国へ入国されてから90日以内に出国される場合は問題ないのですが、入国から90日以上経たれたお客様はビザなしにシェンゲン協定加盟国に入国及び滞在ができません。またフランスやイタリア、スペインなどのヨーロッパのほとんどの国がシェンゲン協定に加盟していますので、ビザなしにヨーロッパをご旅行されることはできません。

少し分かりにくいので例を挙げます。
ある生徒さんがマルタに半年間留学する際、学校修了後にヨーロッパを周遊する計画を立てておられました。※学校はもちろんビザを出してくれますが原則学校修了時までとなります。修了後2日までならマルタに滞在できますが(この2日間でシェンゲン協定内には旅行できません)2日以内に帰国、またはシェンゲン協定外にいかなければなりません。

その方は90日以上滞在予定で、コース終了日まで(授業修了時)有効なビザを取得できますがコース終了後に1週間ヨーロッパを周遊する計画をしていたので、その場合ビザの有効期限は切れてしまい、その生徒さんはシェンゲン協定加盟国へ入国することができません。

もちろんシェンゲン協定加盟国以外の国は入国することは可能です。
この生徒さんは弊社のアドバイスで留学の間でご旅行されたのでトラブルを回避することができましたが、90日以上の滞在後にシェンゲン協定加盟国へのご旅行をご計画されておられる方はこれをご考慮された上でご計画ください。
※ビザの有効期限満了日まではシェンゲン協定加盟国に滞在することが可能です。


マルタスタディで留学された生徒さんは100%ビザ取得できており、今までビザが取得できずに帰国をしなければならないといったケースは一度もございません。

※1 EU加盟国の中で、シェンゲン協定参加しているのは、オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、スロヴァキア、スロヴェニア、スペイン、スウェーデンです。ブルガリア、キプロス、クロアチア、アイルランド、ルーマニアと英国はシェンゲン協定に参加していません。EU加盟国ではありませんが、アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、スイスがシェンゲン協定に参加しています。(駐日欧州連合代表部より引用)