Yukoさん(女性) 学校:Easy School of Language 期間:3週間

 

[マルタスタディの良いところ]
人生における節目の年の休暇を過ごすにあたり、今までやりたくてもできなかったことをしてみたくて、語学のやり直しと大好きなヨーロッパに行くというプランを考えました。それを実現できたのはマルタスタディ様のサポートがあってこそです。当初はマルタの予定でなく、渡航先は二転三転する中で「行きたい国リスト」にあったマルタに決めたのですが、実はマルタのことをあまり調べていなかったので、大手旅行会社と提携している留学エージェントに相談しに行きました。ただこのまま決めてよいのかというのもあり、他の代理店にも問い合わせて情報収集する中で、現地かつ日本人スタッフ駐在エージェントというキャッチが目に留まり、メールのやり取りやさらには電話で私の様々な疑問に答えていただき、ここなら安心して相談できると考え、お願いすることにしました。
現地にありますので、生活スタイル・街のこと・日常の買い物・病気になった場合のこと、交通事情や交通手段など、旅行雑誌や語学学校のパンフレットだけでは得られにくい生活視点の助言を出かける前にたくさん知ることができたことは、準備するうえでまた滞在中も非常に助かりました。
特に、滞在中、アパートのことなど現実的な問題に直面したとき、本来学校に確認すべきことがなかなか伝わらず、マルタスタディの宮内さまから確認していただいたり、時間外にLINEでご連絡いただいたり、細かいこと、例えばどこに行くにはどのバスでどこで降りたらよいかまで丁寧に教えていただき、無料でここまでしていただいてよいのか、と思うくらいのサポートには感動しました。滞在中、一度オフィスに遊びに行き、代表のクリス、スタッフのララと宮内様、そして可愛いニャンコにお会いしました。皆さま、とてもフレンドリーでマルタスタディ様にお願いして本当によかった、と思いました。写真はそのときのものです。ホスピタリティマインドで迅速かつ細かい配慮をしてくださったマルタスタディの皆さまに心から感謝いたします。


[学校について]
英語のやり直しはここ数年少し取り組んでいたのですが、なかなか成果が出ないでおりました。
また仕事だけでなく、世界の共通言語として英語によるコミュニケーション力強化の必要性は感じていたので、3週間で結果が出るとは考えてはいませんでしたが、海外で学ぶことが勉強の手がかりになるのではないかと思い、長めの休暇が取れる機会を利用して留学することを決めました。
最初に相談した代理店からは別の大規模校を勧められていましたが、マルタスタディ様に再度私のレベルと希望(目標)や実現したいことをご相談して数校ご提案いただき、最終的にEasy School of Languagesに決めました。
Easyは小規模校ですが、フレンドリーで生徒一人一人の状況をよく掴んでおり、個人にあったアドヴァイスが得られます。
また、毎週金曜日には実名入りでのアンケートがあり、講師・内容・滞在先について申告することができます。
夏休み後ということがあったからとは思いますが、学生は少なくキャリアチェンジのための受講者が多い、従って年齢もやや高めで、入っていきやすく感じました。シニア向けのクラスもあり、リタイアしたヨーロッパのご夫婦が参加する姿もお見かけしました。
私はグループレッスンと1to1を組み合わせて受講したのですが、私のレベルや目標が学習内容にマッチして、非常に有意義な時間を過ごすことができました。クラスの日本人は私だけで、トルコ・スイス・韓国など計8人、皆さん良くしゃべり質問をします。最初は全く聞き取れず自分の勉強不足・準備不足を呪いましたが(笑)、3週目になって英語が英語のまま耳に入ってくるようなり、英語で質問することもできるようになりました。
偶然かもしれないのですが、私が一番強化したいと思っていた内容を勉強できたので、帰国してから日本の教材を読んでも頭に入りやすくなっています。そして集中的に英語を学ぶ中で、頭の中のロジックも組み直されたのか、語学以外のことについてもヒラメキが良くなったのには、自分でも驚いています。
その他、ロケーションもよく美しい景色を毎日見られるし、バスターミナルにも近いため、通学にも便利だと思いました。また学校もアパートも無料のWiFiが完備されていたので助かりました。
マルタの語学学校はどこも優れていてそれぞれ特長や強みがあるでしょうから、自分のレベルも考慮しつつ目標や希望が実現できるかを客観的に見て決めるとよいと思います。Easyも含めて日本人スタッフがいる学校が多数ありますので、留学中は困りごとを相談できます。


[滞在先について]
3週間の留学は短期ですが、私にとっては初めての海外長期滞在。正直、外国人と一緒の生活をすることに自信が持てなかったので(そもそも、休暇に気を使いながら生活したくない、というのがあり・・・)、アパート一人暮らしを選択しました。最初は鍵が開かない、お湯が出ない、と色々ありましたが、ご近所の方に助けていただいたり、マルタスタディ様のサポートで乗り越え、今では笑い話になるほど快適な生活ができて良い思い出となりました。
1つ言えることは、一人暮らしは他人には気を使わないという点では楽ですが、生活は全て自己責任、疑問は自分で解決しなくてはいけないということです。マルタの人は皆親切ですが日本とは生活上の価値観も異なりますし、日本で当然のサービスが必ずしも受けられるとは限りません。そこは私も認識不足だったと反省しています。自己責任や価値観の違いという面では、シェアアパートやホームスティでの生活も同じでしょう。でもそれも勉強の1つと受け入れられれば、異文化を丸ごと楽しめます。私の場合、学校に近い場所を借りられたのも幸いしましたし、一人暮らしをすることで、サービス云々より生活を通しての学びやマルタの人の暖かさを感じることができたたので、そして世界遺産の街に住めたので、結果オーライです。
短期留学の場合は、シェアアパートやホームスティだと既に生活している中に入るので楽ですし、またクラスメイト以外の友達もできて会話も上達するように思うので、次回行くことがあればそちらも経験してみたいと思っています。


[マルタについて]
なんと言っても治安が良いことは、海外に長期で出かける際の周囲への説得材料にもなりますね。
小さな犯罪(スリとか)は全くないわけではないでしょうけれど、常識的な生活をしていれば遭遇しないでしょう。
そしてとても親切な人が多いです。坂道で重いスーツケースを運んでいるときに助けてもらったり、 バスで外出して私は近いバス停を聞いただけなのに、その近くまで行ってから止めて道を教えてくれたり、とにかく不都合なことが起きても、次々と助けられていくので困ることがなかったのです。
モノについていえば、水は川がなく海から汲み上げていますので貴重品。大事に使うこと、飲み水は購入しました。
物価は一概には言えないのですが、ヨーロッパの主な都市に比較すれば安いです。ただショッピングの街ではないですし、日用品などは日本の方が安くて商品も豊富です。これもマルタスタディ様に事前に教えていただき持参したので、最低限の買い物で済みました。
天候に関しては地中海性気候で穏やか、私が滞在した3週間はなんとずっと晴れ。この季節は帽子の持参をお忘れなく(ヴァレッタで日傘を使用する人は見かけませんでした)。
ちょうど独立記念日のあたりの滞在だったので、様々なイベントもあってそれらの見学も楽しめました。
結婚式にもたくさん遭遇して、まるで映画のワンシーンのようで素敵でした。
世界遺産の街、ヴァレッタは見どころ満載ですが、島ごと全て楽しめます。3週間もいたのに行きそびれたところもたくさんあるので、また必ず訪れたいと思っています。そのときはもちろんマルタスタディ様にお願いしたいです!


Review