マルタの首都ヴァレッタ


マルタの首都ヴァレッタは街全体が世界遺産で、人口6600人の小さな都市。
中世ヨーロッパの三大騎士修道会の一つ、聖ヨハネ騎士団時代の建築物が多く残っています。1565年にオスマン帝国からの防衛に成功した聖ヨハネ騎士団の総長ジャン・ド・ヴァレットにちなみ命名されました。

Valletta

ヴァレッタの見どころ


1.聖ヨハネ大聖堂(St.John’s Co-Cathedral)
1573年から1578年の間に聖ヨハネ騎士団によって建設されました。シンプルな外部からは想像できないような、バロック調の豪華できらびやかな内部は観る人を圧倒させること間違いなし。
入場料 :€10(日本語オーディオガイド付き)
営業時間:平日 9時半 - 16時半/土 9時半 - 12時半

Valletta


2.アッパーバラッカガーデン(Upper Barracca)
ここアッパーバラッカガーデンからはグランドハーバー、対岸にはスリーシティーズを見渡すことができ、マルタ一美しい景色をご覧いただけることでしょう。また、毎日正午には砲台ショーが行われます。

Valletta

行き方


1.BUS
スリーマエリアから13番、14番、16番


2.FERRY
片道:€1.50 往復:€2.80
スリーマフェリーからヴァレッタまで船が運航しています。


3.マルタスタディ観光サービス 
マルタスタディでは日本語/英語ガイド付きプライベートツアーをご用意しております。
お手頃価格でタクシーサービスも行っております。より効率的に観光地を回ることができるので短期のご留学、ご旅行のお客様には特におすすめです。詳しい内容はこちら