top of page

日本からの渡航でも隔離せずに入国する方法

こんにちはマルタスタディ池松です。


マルタスタディではマルタ留学に関する様々な情報をYouTubeやそのほかSNSで発信しておりますが、今回はワクチン証明書についてお話しさせて頂きます。

2021年7月マルタ入国に関するワクチンパスポートの規制が始まってからはや三ヶ月、未だに日本のワクチン接種証明書は認可されておりません。

その背景には日本-マルタ間の外交関係だったり、日本のワクチン証明書が紙でしか発行されていない為など色々ございますが、今回はそんな理由でマルタへの渡航に足止めを食らっている方に向けた内容となります。


先ほどもお伝えした通り日本のワクチン接種証明書はまだ認可されていないため、その紙を持ってマルタへ入国となると入国後14日間の隔離が必要となり、隔離を終えた後も授業はオンラインでのみ参加が可能となっております。


ただ我々が今後提供するサービスは上記の必要が全くなくなります。

なぜならEUのワクチン接種証明書を発行するからです。

EUの接種証明書はマルタでも認可されているため、入国時に提示して頂ければそのまま学校アパートへ直行する事が可能となります。

なぜそんな事ができるのか?

マルタスタディは現地にオフィスを構えており、色々な機関への繋がりがあるためこのようなサービスも提供することができるのです。

EUワクチン接種証明書への変換の流れですが以下の通りとなります。


  1. パスポートの個人情報ページとワクチン接種証明書を我々にメールで添付

  2. お支払いリンクを送付→カードにてお支払い

  3. お支払いの確認が取れたら24時間以内(土日を除く)に証明書を発行

  4. 証明書の送付。(マルタスタディのお客様はその後語学学校へ連絡及び対面授業への変更要請をいたします)


隔離先のホテル代を支払う覚悟だった人にとっては朗報ですし、ずっと延期をしていた人にとっても思ってもないお知らせかと思います。

このサービスはいつまで提供できるかわからないため今すぐにでもお問い合わせいただくことをお勧めいたします。


またこの機会にマルタ留学をする上で、こういった情報をいち早く教えてくれるところ、現地でのサポートもしっかりしているかなどエージェント選びに何が一番必要なのか改めてお考え頂ければ幸いです。


それではまた次のブログにてお会い致しましょう。




Comentarios


bottom of page