top of page

日本人率の低い学校BELS GOZOをご紹介



 

こんにちは! マルタスタディインターンシップ生のKeiです。

本日はゴゾ島にあるBELS Gozoについてご紹介したいと思います。


BELSはマルタ島とゴゾ島に2つの校舎を持つ学校です。

在籍中は自由に学校を変更することができます。

私自身、4月から9月の6ヶ月をBELS Maltaで勉強し、10月からBELS Gozoに転校しました。

本日は2つの学校を比べながらご紹介していきたいと思います。


まずBELS GozoとBELS Maltaの1番の違いは年齢層です。

BELS Maltaは学生が多く平均年齢がかなり若めですが、Gozoは社会人の方が多く、時期にもよりますが、学生はほとんどいません。

そのためか、寮や学校はとても穏やかで静かな印象です。

またBELS Gozoの方が日本人も少ない印象です。




また、休み時間になるとクラス関係なくみんなでテラスでのお喋りが始まります。

時には先生も交えてお話ししたり、15分の休み時間はあっという間に過ぎます。

BELS Maltaは学校全体の生徒数が多いためクラスごとで仲良くなりがちですが、BELS Gozoは学校全体の人数が少ないためクラスメイト以外との交流も多くなります。

次に、学校や寮の周りの環境についてです。

Maltaでは学校の周りにコンビニやパン屋さんがあるため休み時間に買いに行ったりする生徒がいましたが、Gozoは学校の周りにお店はないためみんな各々で軽食を持ってきています。

どちらの学校にも、コーヒーマシーンとお菓子の自動販売機はあります。

また寮の周りについてですが、Maltaはコンビニはあるものの大型スーパーなどはバスが必要でした。

しかしGozoは大型スーパーやショッピングモールが徒歩10分程度の場所にあるため、簡単に行くことができます。


総じて、ゴゾ島はマルタ島と比べると穏やかで自然豊かな場所です。

マルタ島まではフェリーで25分ほどで行けるため、ValletaやSliemaまで遊びに行くことも可能です!


自然豊かな場所が好きな方、また落ち着いた環境でのんびり勉強したい方には最適なロケーションだと思います。



おすすめ度 ☆☆☆☆☆

快適さ ☆☆☆☆☆

社会人の割合 ☆☆☆☆

のんびり度 ☆☆☆☆☆




 

マルタスタディは現地にオフィスを構えるマルタ人と日本人のマルタ留学専門エージェントです。



「マルタ留学したい」「留学したいけど色々不安」「そもそもマルタって留学に向いてるの?」など様々な疑問があるかと思いますが、小さな疑問でも構いませんので是非マルタスタディドットコムへお問い合わせください!



ご質問・見積はこちらから→お問合せ


学校予約はこちら→お申込み


こちらもご覧ください→マルタスタディYoutubeチャンネル




Comentarios


bottom of page