Life in Malta

​マルタ生活Q&A

マルタ生活に関する

​あれこれ

留学準備が進んでいる人も、まだまだこれから計画する人もマルタでの生活がどんなものか具体的に分からなくて不安ですよね。

​そんな皆様のマルタ生活に関する疑問にお答えします。

Q1. 

 マルタの物価について知りたいのですが。

マルタの物価は日本を含め他国、例えばイギリス、アメリカ、オーストラリアやカナダと比べても安く感じるはずです。以下、ご参考までに食事の料金サンプルをご用意いたしました。 (2021年2月現在、€1は約126円です)

日用品や洋服もお手ごろに手に入れることが可能ですが、電化製品は高い場合がございます。ノートパソコンとデジタルカメラは持参することを強くお奨めします。

レストランなどで食事する場合

カプチーノ €1.50

ビール €2.00

ピザ €7.50〜€9.00

デザート €4.50

スーパーで買い物をする場合

牛乳1L €0.90

卵12個 €1.95

鶏肉650㌘ €5.95

りんご1㌔ €2.10

にんじん1㌔ €2.10

Q2. 

交通手段はどのようなものがありますか?

マルタにはいくつかの交通手段がありますが、バスが一般的で一番安いです。タクシーは高めなので注意しましょう。日本のように電車はないのでご注意を。​詳しくはこちらのページをご覧下さい。

Q3.  

滞在費はどれくらいかかるの?

滞在費はどのくらい旅行に行きたいか、どれくらいの頻度で外食したいかなど人によって様々ですが、マルタの物価自体は他のヨーロッパ諸国に比べて安く、日本ともそれほど変わらないので、それを目安に滞在費用をご準備ください。

​月々の生活費はおおよそですが月450ユーロ程度です。

Q4.  

どのくらいマルタに滞在できる

ビザなしで滞在する場合、最大90日の滞在が可能です。
またマルタに90日滞在した場合、他のシェンゲン加盟国にも滞在することができませんので、留学後にヨーロッパ旅行を考えていらっしゃる方は十分ご注意ください。

Q5.  

 マルタの治安について教えてください。

マルタは他ヨーロッパ諸国に比べると、とても治安が良くほぼ日本と変わりません。繁華街セントジュリアンやスリーマエリアを夜一人で歩いていても、危険を感じることはほぼないでしょう。しかし、治安が良いといっても、クラブ街パーチャビルでの盗難は頻繁に発生します。置き引きやスリには十分気を付け、必要以上の現金を持参しない、クラブ内ではバックを前に掛けるなどの注意をしてください。
とは言っても、マルタはとても安全で暮らしやすい国です。お世話好きのマルタ人は、なにか困ったことがなくてもAre you alright?と話しかけてきてくれることでしょう。

Q6.

アジアンショプはありますか。

 マルタに日本食レストラン、

他の留学先と比べると数は少ないかもしれませんが、マルタにも日本食レストランはございます。

お寿司がメインのお店やブッフェ形式のお店、中には居酒屋をテーマとしたお店もあるので留学中も日本食に飢えることはありません。

味の不安を感じている方はご安心を。マルタの主なまぐろを日本に輸出しているほどなのできっとあなたも満足するでしょう。ただ、もちろんすべてのレストランが美味しいというわけではなく、中には味の面でも衛生面でもおすすめしないお店もあるので十分に注意しましょう。

また留学中主に自炊をメインに生活する方もいらっしゃるかと思いますが、アジアンショップもマルタには数件ありますので調味料やローカルスーパーでは手に入らない野菜、冷凍食品、お菓子など手に入れる事ができるのでご心配の必要はございません。ただ、もちろん海外ということもあって値段は少し高くなってしまうので用意できる方は日本から持ってくる事をおすすめいたします。