COVID-19

2021.10.26       日本のワクチン接種証明書が認可されました!動画はこちら

2021.07.15       2021年07月14日入国措置施行後の空港の受け入れ状況についてはこちら

​2021.07.14       2021年07月13日に新たに法律化されたマルタへの入国規制に関してはこちら

最新情報

​新型コロナウイルスについて

​マルタ国内の新型コロナについて

昨年より猛威を振るっている新型コロナウィルス。
マルタでは2020年2月中旬から対策や措置が取られ始め、現在は毎日のようにルールも変更しています。
マルタ留学を予定・検討している方は、毎日のように変わる情報に困惑してしまいますよね。こちらではコロナウィルスの基本情報とマルタ留学に影響する情報などお伝えします。

Image by Dele Oke

マルタ国内で実施されている新型コロナウイルスにおける措置

現在のマルタ政府が発表している新型コロナウイルスにおけるルールはこちらです。

ショッピングセンターやお店、レストランなど屋内公共スペース及び屋外スペースでのマスク着用義務。(※罰金あり)

2021/7/14より、"レッドリスト"に認定された国から渡航する旅行者は次の3つの場合によりそれぞれの入国規制措置が取られる。

  1. ワクチン接種を受け認可された証明書をお持ちの場合は入国可能。(2回目の接種から14日経過している事が必須)入国後隔離の必要なし。

  2. ワクチン接種を受けていない渡航者もマルタ入国可能。ただし入国後14日間政府が指定するホテルにて隔離が必要。

  3. 基礎疾患(持病)などの理由によりワクチン接種が出来ない人または年齢が5歳~11歳の人はPCR検査の陰性証明を提示する事により入国が可能。入国後隔離の必要なし。

 

レッドリスト

アンドラ/オーストリア/ベルギー/ブルガリア/カナダ/クロアチア/キプロス/チェコ共和国/エストニア/フランス(イル=ド=フランス空港からの渡航者は必要なし)/ドイツ(バーデン=ヴエルテンベルクからの渡航者は必要なし)/ギリシャ(アッティキからの渡航者は必要なし)/ハンガリー/インドネシア/アイルランド/イタリア(シチリア・サルデーニャからの渡航者は必要なし)/日本/ヨルダン/ラトビア/レバノン/リヒテンシュタイン/リトアニア/ルクセンブルグ/モナコ/モロッコ/オランダ/ポーランド/ポルトガル(マデイラ諸島・アゾレス諸島からの渡航者は必要なし)/ルーマニア/サンマリノ/スロバキア/スロベニア/スペイン(カナリア諸島からの渡航者は必要なし)/スウェーデン/スイス/タイ/チュニジア/トルコ/イギリス/ウルグアイ/バチカン市国

​オフィシャルサイト→

マルタ入国・滞在・留学に関するQ&A

Q1.

​マルタ入国時自主隔離措置はあるの?

現在はワクチン接種証明書をお持ちの場合で2回目の接種から14日間を経過している方は隔離の必要はございません。日本のワクチン接種証明書はデジタル化されていないため入国4時間前までにVeryflyにてQRコード化する必要がございます。

Q2.

​マルタに行く事はできる?

日本からの渡航の場合PCR陰性証明(英文)の持参が必要になりますが、マルタに渡航する事自体は可能です。フライトが毎日出ているわけではないので事前に確認しておきましょう。

Q3.

予定したマルタ留学​、キャンセルしたらお金は返金される?

各語学学校によって様々です。ですが、マルタ渡航予定日にマルタがロックダウンした場合や日本が日本国内からの出国禁止をした場合などやむを得ない状況で渡航が出来なくなってしまった場合は返金対応してくれる語学学校がほとんどです。キャンペーンで申し込みした方はデポジットがキャンセル料としてかかる可能性もございますのでご注意を。

​またキャンセルではなく他の方法として留学延期という対応も行っています。

Q4.

マルタでワクチンを接種する事は出来る?

マルタ留学生でもワクチン接種をすることが可能になりました。

​詳しく知りたい方は我々にご連絡ください。

マルタから日本へ帰国される方

現在日本が発表した新たな水際対策により日本へ帰国される際も入国時に空港でPCR検査の陰性証明を提出する必要がございます。そのためマルタを出国する72時間以内に発行された陰性証明が必要です。
マルタではPCR検査は無料で受ける事が出来ますが、結果がすぐに出るか確実ではないため私立病院にて検査を受ける事をお勧め致します。